logo-wallpapers-firefox-logo-wallpaper-36076

Firefoxの動作がだんだん重くなってきた時の対処法

スポンサードリンク



Firefoxは基本的に動作が軽いブラウザなのですが、
使用を続けるうちにさまざまな原因によって動作が重くなってしまうことがあります。
また、場合によってはインストールした状態でも動作が重いこともあるのです。
Firefoxが重くなる原因の対処法と、
パフォーマンスを向上させる方法について紹介していきます。

Firefoxとはどんなブラウザ?

FirefoxはMozilla Foundationが開発したウェブブラウザです。
定期的にアップデートが行われており、
大体1ヶ月半に一度セキュリティや処理についての更新が行われます。
拡張機能も独自のものが用意されていたり、
専用のサイトにユーザーが作成したさまざまなアドオンがUPされているため、
自分の使い方に合わせて細かなカスタマイズができるのもポイントです。

動画サイトから簡単に動画データをダウンロードできるアドオンや、
ックマークをサイドバーに表示するアドオン、
マウスの動きでブラウザを操作できるようになるアドオンなどもあるので、
ブラウザの動作の殆どをワンタッチで行えるようにすることもできます。

追加方法は、オプションの中にあるアドオンを開き、
使いたいアドオンを検索してインストールするだけですので、誰でも簡単にアドオンの追加が可能です。

Firefoxが重い?まずはインストールしたバージョンを確認しよう

Firefoxには、64bit版と32bit版の2種類があり、
OSのバージョンに合わせてインストールするものを変更する必要があります。

最近のOSはメモリ搭載量の増加から64bitのものが多くインストールされるようになっており、
もし間違えて64bitのWindowsに32bit版のFirefoxをインストールしてしまうと、
性能を十分に活かせず、ブラウザの動作が重くなってしまいます。

もしFirefoxが重いと感じているなら、まずはOSとFirefoxのバージョンを確認しましょう。
確認方法は、Windows7ならコンピュータアイコンを右クリックしてプロパティを選び、
表示されたウインドウ右側になるシステムの種類と書かれた欄を確認します。

お使いのOSが64bitならそこに64ビットオペレーティングシステムと記載されています。
Firefoxの確認方法は、Firefoxのメニューボタンを開き、
トラブルシューティング情報を選びます。
すると情報ページが開きますので、その中のUserAgent欄を確認してください。

64bitOSに64bit版Firefoxがインストールされている状態なら、
win64;x64と書かれた文字列が入っています。
もし32bit版のFirefoxを間違ってインストールしていた場合には、
ここにWOW64という文字列が入ります。
間違っているようなら、64bit版Firefoxを
ダウンロードして上書きインストールを行ってください。

Firefoxでflashを使ったサイトが重い時の対処法

flashで作られたゲームや、flashを用いた動画サイトはまだまだ多いため、
flashの動作が重いと余計なストレスを感じてしまいます。
flashが重い原因もさまざまなのですが、
パソコンの性能が足りていない場合などは、flashの設定を調整することである程度動作を軽くすることができます。

まず、flashを使っているページを開き、flashの部分で右クリックしてください。
そうするとメニュー画面が現れますので、そこから設定をクリックします。

出てきたウインドウの下側にタブがありますので、
まずは左端にある画面のようなタブを選択し、
ハードウェアアクセラレーションを有効化のチェックを外します。

これは、お使いのパソコンによっては使っていた方が軽くなる場合もあるので、
外したら動作が重くなった場合にはまたチェックを入れ直してください。

次にフォルダの形をしたタブに移動し、
ローカルストレージの調整を行います。
このタブは、対象のサイトが自分のコンピューターに
保存できるデータ量を設定する場所ですので、
真ん中にあるスライダーを右端に移動させ、無制限に保存できる設定にします。
こうすると、動画などの重いデータを読み込んだ場合に、
容量が足りずに読み込みが遅くなる問題を改善できます。

設定してもflashが重い時は

flashの設定をいじってもまだ動作が重い場合は、
パソコンの状態を確認します。
Firefoxで重いページを開き、その状態でctrl+alt+delを同時押しにすると、
画面が切り替わります。

そのなかにタスクマネージャーというメニューがありますので、
それをクリックし、起動してください。

タスクマネージャーが起動したら、プロセスと書かれたタブを選択すると、
リアルタイムでメモリやCPUの使用率を確認することができます。
もしこの時点で表示されている使用率が100%に近いようでしたら、
パソコンの性能が足りていないか、余計なソフトウェアが負荷をかけている可能性があります。

余計なソフトウェアの確認方法は、プロセス画面の中央上にあるCPUと
書かれた部分をクリックしてCPU使用率の高いものが上に来るように変更すればOKです。

通常なら恐らくFirefoxが一番上に出てくると思いますが、
お使いのソフトによってはFirefox以上にメモリやCPUを使っているものがあるかもしれません。

使っていないソフトや、起動した覚えの無いソフトが
パソコンのリソースを多く使っているようなら、
左側に並んだソフトウェアから、重いソフト選び、
右クリックしてタスクの終了を選んで終了させます。
これで動作が軽くなるようでしたら、
ブラウザの使用時には余計なソフトを起動させなければ快適に使えるでしょう。

アドオンを入れすぎた場合や設定がよくわからない時は

アドオンを入れるとFirefoxの快適さがアップするのですが、
あまり多く入れすぎると逆に動作が重くなってしまうことがあります。
このような場合にオススメなのが、Firefoxのリフレッシュです。

リフレッシュはお気に入りやパスワードなどの
情報を残したままFirefoxを初期状態に戻す方法です。
方法はとても簡単で、FireFoxの公式サイトでリフレッシュで検索し、
「Firefoxをリフレッシュする」というページにある「Firefoxをリフレッシュ」というボタンをクリック。
後は確認ウインドウが開くので、もう一度クリックすればリフレッシュが行われます。

リフレッシュごはアドオンや設定などがリセットされますので、
その状態でどの程度快適に動くか確認しましょう。
もし軽くなっているようなら、アドオンが原因で重くなっていることが考えられますので、
入れていたアドオンを一つ一つ入れていき、動作が重くなるかどうかチェックしていきましょう。

Firefoxがどうしても重い時は

色々試してみてもFirefoxの動作が重い場合は、
一度アンインストールしてもう一度新しく入れ直しましょう。
この時、お気に入りなどが消えてしまいますので、
ブックマークウインドウからインポートとバックアップを選び、
ブックマークのバックアップを忘れずに取っておくのを忘れずに。
それでもブラウザの動作が重い場合は、
パソコンやブラウザではなくネット回線が重くなっている可能性も考えられます、
回線速度調査ができるサイトにアクセスして自宅の回線の速度を計測し、
遅いようならプロバイダに対処を依頼しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR広告

ピックアップ記事

  1. xcx
    スポンサーリンク エアギターが話題の中…
  2. xzcczx
    スポンサーリンク 言わすと知れた任天堂が出している「スーパーマリオ…
  3. cxzcxzx
    スポンサーリンク 「もし、ボクが死んだら」犬の遺言につづられた言葉の数々に胸が…
PAGE TOP
mautic is open source marketing automation