panasonic_0

パナソニックが今ヤヴァいことにww 家電は生き残り合戦に勝った!?

先日使用している美顔器が壊れました、、、
買ったばかりなのに!!と思い
修理に出そうとすると、なんと
あのパナソニック製品でした、、、
一時期、バブルが終わった頃には、
かなり家電業界の生き残りの経営が大変だった時期があり、
たくさんの電気会社が苦労に苦労をしていました。
パナソニックもそのうちの一つですね、そういえば。

だから、日本から海外にデジタル家電を売り出すように頑張って、

なんとか持ち直したという事です。
パナソニックは、デジタル家電なら、

一つに限らずほとんどの製品を頑張って作り、安く販売していましたね。

なんで、節約したい自分たちにはかなりありがたい価格で販売してくれました。

我が家ではアナログテレビから、全世帯がデジタルテレビに

変えなくてはいけなかったときに、
そういえば父がパナソニックの液晶テレビを購入しました。
とても見やすくていいですし、操作も前のよりは簡単です。
私はFAXフォン(電話機)でパナソニックを使ったことがあります。
まあまあ良かったです。
値段が安いこともあって、すぐに買えました。
手に入ったときにはとてもうれしかったです。

元々、パナソニックは松下電器が社名を変えたものです。
松下電器といえば、松下幸之助が初代の社長で、

テレビのパナカラーとか、電池とか蛍光灯とか、

戦後たくさんの商品で世の中を明るくしてくれました。
だから、ものすごく尊敬されていた社長で、

なんだかんだこの会社の製品をもっているという事は、誇りでした。

しかし、最近は価格破壊の競争が激化していることもあり、

中国製品などにも押されつつありますし(エイサーとか)、今後がどうなるかはわかりません。
安いけどエイサーもいいので、ああいうのが入ってくると、

シャープも今倒産しそうで大変ですけど、

パナソニックもよっぽど頑張らないと、先はわからないですよ。

今売れているのは、炊飯ジャーで、踊り釜炊きみたいな、名前の製品です。
赤い色のジャーで、とてもご飯がおいしくたけるという製品。
象印やタイガー炊飯ジャーの世界でもパナソニックが上に食い込むかも…しれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR広告

ピックアップ記事

  1. 003_main1
    スポンサーリンク ■5%OFF成田空港!賢く免税店でお買いもの深田祐介の小…
  2. slide03
    スポンサーリンク ■交通情報をより快適に!有名な交通情報といえば、日本道路…
  3. kousoku
    スポンサーリンク ■初心者にきつい!ありえへん渋滞の落とし穴。家族と長距離…
PAGE TOP
mautic is open source marketing automation