659

gmailは使いやすい?使うメリットと基礎知識&最強ツールとして認知された理由とは

スポンサードリンク



Gmailは、Googleが提供している無料のフリーメールサービスで、

一般的なメールクライアントとは大きく異なり、家や仕事場など外出先でもアクセスできる事が大きな特徴として挙げられます。

フリーメールサービスは数多くあれど、その中でもgmailを主に使うという人は少なくありません。
これはgmailの人気が高いことを示していますが、gmailどこがそんなに使いやすいのでしょうか。
また使用するどんなメリットがあるのでしょうか?
これからいくつかポイントを挙げて、gmailの優位性について解説してみたいと思います。

自身の経験からもいえることですが、

全てのデータがクラウド上にあるというのはとても助かります。
例えば、携帯電話の場合は端末をなくしたらデータも一緒に消失してしまいますが、

gmailの場合は、端末がなくなってもデータはクラウド上に残るので、何かあっても安心です。
実際、携帯端末を失くしやすい人は少なくありませんが、

そういう人にとってはデータ保護の観点からgmaliは頼もしいのではないでしょうか。
さらに、フィルタ機能を使ってダイレクトメールを最初から既読にして

自動振り分けできるというのも、gmailの便利なところです。
ダイレクトメールが来るたびに、それを一つずつチェックしてラベルを付けるという

面倒な作業をやってる人もいますが、gmailのフィルタ機能を使えばそんなことをしなくても、メールを自動振り分けしてくれます。

さらに過去何年分もさかのぼれるという検索機能も、

見過ごすことのできないgmailの強みです。
ある日突然友達から「2週間前に送ったあのメール、まだちゃんと残ってる」なんて

言われることもあるかもしれませんが、そんなとき本人はそのメールのことを忘れていても、

de-gmailのデータにはしっかり残っているので、検索機能を使って探せばすぐに見つかります。
ここが便利なところで、2週間前どころか、1ヶ月でも、6ヶ月でも、

もっと過去何年分でも、gmailの検索機能ならすぐに過去メールを探し出すことができます。
このように確かにgmailは諸機能が充実しており、

使いやすくて便利であることは間違いありません。
プライベートとしても便利ですが、ビジネス利用する人も多くいます。
まだ使ったことのない人は、一度使ってその実力を確かめてみるといいでしょう。

スポンサードリンク



【関連記事】

衛星が隅々まで撮影!グーグルアースで発見された驚きの画像とこれからの技術

1

http://loookmatome.com/archives/768

知らない間に中毒に!?グーグルアカウントの使い方・注意事項について

05

http://loookmatome.com/archives/769

グーグルマップの正しい使い方と最新技術に映った衝撃な動かざる事実って、、、、

googlemap_weather04

http://loookmatome.com/archives/258

 

家や仕事場、外出先でもアクセスできる

メールは仕事やプライベートにおいても重要な存在で、一般的にはプロバイダと契約した際に付与されるメールアドレスを利用します。
こうしたメールアドレスはご自宅や会社などのパソコンでメールクライアントに登録する事で

送受信が行えるようになるのですが、必ずしもパソコン前に待機している訳ではなく、いつでも受信できる訳ではありません。
その一方でジーメールの場合は複数のパソコン上で同じメールを共有することが可能になり、

さらにはスマートフォンでもアプリを入れる事で利用できますので、いつでもどこでも受信する事が可能になるのです。
このあたりはプロバイダのメールアドレスや、スマートフォンで付与されるキャリアメールとの大きな違いがあり、

複数の端末でメールを共有し管理できる事から、非常に高い利便性があります。
特に近年では格安スマホを利用する方が増える傾向があります。
こうしたスマホの場合はキャリアからメールアドレスが付与されませんので不便なのですが、

そうした時でもジーメールのアプリを入れればキャリアメールと同様に使いこなす事ができます。

 

容量について

Gmailを始めとするフリーメールサービスではいずれも容量に規定があります。
データをどれ位の量までが保存できるのか、またメール1通を送信する際や1日の上限量などについても細かく規定されています。
このあたりの規定もフリーメールサービスを選択する上でひとつの目安になるのですが、

ジーメールの場合は大容量である事が大きな特徴として挙げられます。
サービスが開始されたのは2004年になるのですが、

この当時から他のサービスと比較しても圧倒的に量が大きく最大保存量1GBと規定されていました。
2016年現在ではさらに拡大して、メールと共にGoogleドライブや

Googleフォトなどを全てあわせた合計で最大15GBまでの保存を無料で行なう事ができます。
また15GBまでは無料になりますが、それ以上が必要な方に向けては有料サービスが提供されています。
費用については100GBで月額$1.99、1TBで$9.99、10TBで$99.99、20TBで199.99、30TBで$299.99になり、

それ以外にも企業向けにGoogleドライブストレージプランも用意されています。

スポンサードリンク



フィルター機能をうまく使いこなす!

メールを利用する中では、それぞれのメールごとに仕事やプライベートなどと異なる種類が混在します。
また仕事の中でも業務や用途によりそれぞれで整理が必要になる場合もありますが、

ジーメールではフィルタを作成してメールの自動振り分けを行なう事ができますので、手の掛かるメールの処理を機械的に行なえます。
このフィルタを使う場合は、送信者・受信者・件名・キーワードなどの組み合わせにより、

振り分けとしてはメールにラベルを付ける・アーカイブする・削除・スターを付ける・転送などを選択する事が可能です。
使い方はまず画面上部にある検索ボックスの三角マークをクリックして、検索オプションを表示させます。
表示された中で件名やキーワードなどを始めとする条件を入力し、

下部にあるこの検索条件でフィルタを作成ボタンをクリックし、

最後に処理を選択して作成ボタンを押すと一連の作業は終了し、セットした内容が反映されます。

 

メールクライアントでの設定について

ジーメールを利用する中では、アプリやオンラインでメールを送受信するだけでなく、

パソコンのメールクライアント(Outlook・Apple Mail)などで利用したいと考える場合もあるのですが、

そうしたケースではどのように設定を行なうかについてご紹介します。
まずジーメールにログインし、右上の歯車のアイコンをクリックして設定を選び、

メール転送とPOP/IMAPの文字をクリックして、IMAPを有効にするをクリックした上で保存します。
続いてメールクライアント側の設定についてですが、受信メール(IMAP)サーバーにimap.gmail.comを記入して、

SSLの使用を選び、ポートについては993を選びます。
送信メール(SMTP)サーバーではsmtp.gmail.comと記入して、認証を使用し、

SSLのポートについては465か587のどちらか受信メールサーバーと同じにします。
氏名や表示名の項目にはご自身の名前を入れて、アカウント名/ユーザー名にはメールアドレスを記入します
さらにメールアドレスの欄にも同様にメールアドレスを入れて、

最後にパスワードの欄にはあらかじめ決めてあるジーメールのパスワードを入力する事で完了します。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. gmailは便利です

    • 安彦せつ子
    • 2015年 7月 26日

    初歩的な質問でごめんなさい。
    URLって何を書けばいいのか教えて!

      • 安彦せつ子
      • 2015年 7月 26日

      上記のメールアドレスは既に使っているものですが、PCの設定をやり直す上で、Googleのアドレスが必要とされて、困っています。不慣れなもので、ご迷惑でしょうが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR広告

ピックアップ記事

  1. 003_main1
    スポンサーリンク ■5%OFF成田空港!賢く免税店でお買いもの深田祐介の小…
  2. slide03
    スポンサーリンク ■交通情報をより快適に!有名な交通情報といえば、日本道路…
  3. kousoku
    スポンサーリンク ■初心者にきつい!ありえへん渋滞の落とし穴。家族と長距離…
PAGE TOP
mautic is open source marketing automation