img01

最新翻訳の凄さ!!翻訳の今までとこれから

翻訳を依頼するといえば、それはこれまでなら絶対的に人間の仕事でした。
人間といっても翻訳家のことで、ある特定の言語について

専門的に学びそれを母国語などに翻訳できる人たちのことです。
こうした翻訳家の仕事は専門性が高く、誰にでも頼めるという仕事ではなかったので、

依頼するときはそれなりの高額な報酬を支払わなければなりません。
今でも翻訳家は世界各地で必要とされていますし、

これからもある局面において必要とされていくでしょう。
しかしその一方、翻訳の世界は昔とすっかり変わったところもあります。
それは、コンピューターとインターネットの発展により、

翻訳作業がコンピューターでもできるようになってきたことです。
精度やスピードの点でまだまだ発展途上にあるとはいえ、

かなり正確性の高い翻訳ソフトなども出てきており、この分野は個人でもビジネス方面でもその発展がますます期待されています。

インターネットを使って翻訳ができるとなれば、

これはいったいどういうことになるのでしょうか。
これからの個人のライフスタイルやビジネスシーンにおいて何らかの変化をもたらすでしょうか。
これについては、大いに変化をもたらしうるといえます。
一つは、今までより安い費用で翻訳ができるようになることです。
プロの翻訳家に頼む場合は、高額な報酬を払う必要がありましたが、

コンピューターでの作業が進歩すればもっと安い費用で、

あるいは無料で高度な翻訳ができるようになる日もくるかもしれません。
この点は主にビジネスシーンにおいてインフラを大きく変化させるものとなるでしょう。
もう一つ変化しうるものは、

一般の個人がもつ知識や情報量が飛躍的に増えるということです。
これまで外国の文献などを個人で翻訳できなかったために、

知識や見聞の幅が狭められていたということもあったかもしれませんが、

ネットからの手軽な翻訳ができるようになればその壁を突破することができます。
年齢を問わず、性別を問わず、いろんな人が外国の文献や映像を翻訳して、

国際的な知識を増し加えていかれるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR広告

ピックアップ記事

  1. xcx
    スポンサーリンク エアギターが話題の中…
  2. xzcczx
    スポンサーリンク 言わすと知れた任天堂が出している「スーパーマリオ…
  3. cxzcxzx
    スポンサーリンク 「もし、ボクが死んだら」犬の遺言につづられた言葉の数々に胸が…
PAGE TOP
mautic is open source marketing automation