eaa7c08d68552c62938eb8ac7cdabae2_s

窮地に追い込まれた東京電力がやってしまったこと

東京電力は首都圏を主な事業地域にしている電力会社です。
略称としては東電というのが一般的でしょう。
首都圏とは東京、栃木、群馬、埼玉、茨城、千葉、神奈川、静岡の一部を指しています。
静岡県の一部とは富士川以東の地域であり、以西に関しては中部電力の管轄となっているようです。

現在は福島第一原子力発電所の事故における復旧と倍賞のために、

日本政府から公的資金が注入されている状況です。
公的管理下におかれており、経営再建を目指している最中だと言って良いでしょう。
しかし、数々のトラブルがニュースなどで報道されていることから、

ネガティブなイメージを持っている人も少なくありません。

東京電力の歴史は1883年から始まります。
明治16年に設立された東京電燈が始まりとなり、1951年に現在の形となりました。
設立以来、事業地域に自社が保有する原子力発電所を置かない電力会社として知られています。
ちなみに東京電力が所有する原子力発電所は、福島県、新潟県、青森県の3つで、

いずれも事業地域としては東北電力の管轄下になるのです。
また、日本で唯一の都道府県名社名にしている電力会社でもあります。

良く言われる電源周波数の違いですが、これは前身となった東京電燈がドイツから

輸入した発電機に由来しており、この時に50Hzであったことから、

東京電力管内ではほぼ50Hzで統一されているのです。
例外としては群馬県甘楽群と吾妻郡の一部のみが60Hzになります。
現在でも原子力損害に対する賠償や除染問題は終わっておらず、

今後とも注目しておきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR広告

ピックアップ記事

  1. xcx
    スポンサーリンク エアギターが話題の中、エアボーカルという…
  2. xzcczx
    スポンサーリンク 言わすと知れた任天堂が出している「スーパーマリオ…
  3. cxzcxzx
    スポンサーリンク 「もし、ボクが死んだら」犬の遺言につづられた言葉の数々に胸が…
PAGE TOP
mautic is open source marketing automation