https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-MOK_oketohisyaku-thumb-1000xauto-13583

お盆の時期に混まずにスイスイ目的地に移動できる方法

お盆とは祖先の霊を祀る一連の行事のことです。
一般的に仏教における行事の1つとして認識をしている人も多いのですが、

実は仏教だけではなく、古神道などの神事への関連も言われています。
もともとお盆という言葉は仏教で使われる盂蘭盆会にあるそうです。
盂蘭盆会とは旧暦の7月15日に父母や祖霊を供養するという行事になります。

盆というのは霊に対して供物を置く容器のことであり、

ここから転じて供物を供えられる精霊の呼称ともなっているそうです。
旧暦の7月というのは道教では鬼月と呼ぶ週間があり、

7月の朔日には地獄の蓋が開き、15日には蓋が閉じるという考え方があります。
このことから旧暦に行われるようになったと考えられているのですが、

諸説様々ではあるのでこれといった起源を定めるのは難しいようです。

お盆と言えば、季節の野菜であるきゅうりやナスに割り箸を指して、

乗り物のようにする精霊馬を用意するイメージがあります。
しかし、これは地域によって様々であり、精霊馬だけではなく、

まこもで作った船にお盆中に供えた供物を載せて川に流すという精霊船や、

迎え火、送り火などのことを行う地域もあるのです。
また、お盆には盆踊りを行うという地域も少なくありません。
盆踊りとは地獄での苦役を逃れた亡者たちが喜んで踊っている状況だとも言われており、

夜通し踊るということが多く行われていたそうです。

一般的には夏季休暇としてイメージする人も少なくありません。
行うことに地域差はあっても、期間としては8月中旬に行われており、

ほとんどの企業で8月15日を中心とした日が休みになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR広告

ピックアップ記事

  1. 003_main1
    スポンサーリンク ■5%OFF成田空港!賢く免税店でお買いもの深田祐介の小…
  2. slide03
    スポンサーリンク ■交通情報をより快適に!有名な交通情報といえば、日本道路…
  3. kousoku
    スポンサーリンク ■初心者にきつい!ありえへん渋滞の落とし穴。家族と長距離…
PAGE TOP
mautic is open source marketing automation