100415090802459

近年日本中で頻発する巨大地震に関してあらかじめ知っておきたい事

日本は地震大国で、過去の歴史を見ても多くの大地震が発生しています。
たとえば関東大震災もその1つで、

関東を中心に大規模な被害をもたらしました。
近年ではやはり東日本大震災が思い起こされますが、

この東日本大震災でも福島の原発が被害を受けるなどし、

今でも多くの方が震災の影響で仮設住宅に住んでいたり、移住を余儀なくされています。

私達日本人にとって地震は身近なものと言えるわけですが、

地震について十分な知識があるかと言われると疑問が生じます。
そもそも地震の原因はなんなのでしょうか。
地球の表面にはプレートと呼ばれるものがあり、

プレートは少しずつ動いています。
プレートの変動によってプレート上の岩盤が破壊されることが

あるのですがこの破壊が地震の原因となっているのです。
日本の周辺には4枚のプレートが集まっており、

それぞれが動くことで岩盤が破壊されやすく、これが地震の多さにつながっています。

また、地震には2つの種類があります。
それが海溝型地震と内陸直下型地震です。
海溝型地震は基本的に横揺れの地震で、

海底が震源地になるため津波を発生させやすいのが特徴です。
巨大地震ともなれば大津波が押し寄せることもあり、

揺れそのものによる被害だけでなく津波による被害まで生じてしまいます。
東日本大震災もこの海溝型地震に該当し、

数十年から100年ほどの周期で起こるとされています。

内陸直下型地震は陸地が震源地で津波の発生の心配はないのですが、

都市部が震源地になったりすると建造物などへの被害が大きくその部分での被害は海溝型地震を超える可能性があります。
阪神・淡路大震災は内陸直下型地震に該当します。

どちらの種類にせよ震度が大きくなれば大災害となるのは共通しており、

今後も日本では大規模な地震が起こると予想されています。
いつ起こるかわからない地震に備えて十分な対策をしておくこと、

こえが日本に住む私達にとっては大切です。
地震は必ず起きるものですので油断しないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR広告

ピックアップ記事

  1. xcx
    スポンサーリンク エアギターが話題の中…
  2. xzcczx
    スポンサーリンク 言わすと知れた任天堂が出している「スーパーマリオ…
  3. cxzcxzx
    スポンサーリンク 「もし、ボクが死んだら」犬の遺言につづられた言葉の数々に胸が…
PAGE TOP
mautic is open source marketing automation